アマビエ弘化3(1846)年、4月中旬の瓦版にのっていたことである。

肥後国(熊本県)の海中に毎晩光るものがあるので役人が行ってみたところ

アマビエなる化け物が表れて

「来年より6年間は豊作になるがもし流行病が流行ったら人々に私の写し絵を見せるように」
と言って海中に没したという。